<   2015年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「あなたの暮らしをラクにする片づけにきほん」

<おたかづけレッスン>
「あなたの暮らしをラクにする片づけのきほん」  

2月24日(火)13:00〜15:00


場所:craft松本アトリウム 〒390-0836 松本市高宮北5番8号 tel.0263‐28‐5010


レッスン料:3000円(お茶、お菓子つき)


2名さま〜



(コチラの写真は自宅になります)

ライフオーガナイズを土台にした片づけ方法です。

〜こんな人にオススメ〜
・片づけても片づけてもまた散らかる
・収納本を読んでもうまくいかない
・家族にいつも「片づけて!」といい続けていてイライラ
・ライフオーガナイズって何?


一緒に自分に合ったストレスのない片づけ方を見つけませんか?


お申し込みはこちらから!


by m_atrium | 2015-02-20 14:35 | lesson.プチレッスン | Trackback | Comments(0)

2015ヨガと食コラボレッスン.2月 参加者募集!!


ヨガと食コラボレッスン
「“知る”コト“気づく”コト“繋ぐ”コト」
―イゴコチよい場、ココロにやさしく、カラダにやさしく―


2月23日(月)

午前の部 10時~11時45分
午後の部 13時半~14時45分
参加料:2,500円(レッスン代込み)
定員:各6名様

お問い合わせ&お申込み
SORA*HANA ココロヨガ主催
宮下 節子
090-1703-7855
mailto:baby.miya@sky.plala.or.jp



2月のテーマ
ヨガ 「出会いと別れ、偶然と必然」
食 「粉」





-------------------------------


衣食住という暮らしの考えは、「家」の中に在ります。
イゴコチのよい場は、ゆったりと様々なコトを繋いでくれるのです。
“知る”ことで“気づく”という視点は、
日々の豊さを育む上でとても大切なコトに思います。
全てが選べる豊かな生活の中にいる私たちが、
カラダやココロに大切なモノを特別ではなく、
毎日の中で取り入れることは、シンプルな様で、
とても難しいことのように感じます。

自分が何を欲して、心地いいと感じるのか?

“知る”ことで“気づく”そして“繋ぐ”
私たちの日々が、更に素敵なライフワークを送る為のきっかけになればと思います。

ヨガは、心身を浄化し、自分を内観する気づきのメソッド。
ココロを軽く、リセットした後にイゴゴチよい場で、
カラダに取り込む食べ物について、ちょっと考えてみませんか?

詳細記事















by m_atrium | 2015-02-20 12:25 | ヨガと食コラボレッスン | Trackback | Comments(0)

老当益壮-ロウトウエキソウ-



会長の個展を開催します!!

小林創建会長 小林政幸 初個展
-老当益壮-

2月14日~2月22日
2月21日 10:00~会長在廊 



数々の美術展に入選している会長の絵。
是非、ご来場下さい!

f0288787_14314123.jpg


㈱小林創建 会長 小林政幸 -Masayuki Kobayashi-

1937年 長野県東筑摩郡山形村生まれ。
小林創建設立者、現会長。
弱冠20歳の若さで小林製材所の社長に就任。
その後、小林創建を設立し50年に渡り、その高い志と
不屈の精神で時代を乗り切ってきた。
現在も、絵を描くこと、山登りなど様々なことに事に挑んでいる。
”挑戦”とは、生きる証__


--------------------------------------------
f0288787_14420262.jpg

帰路の雪 第66回中信美術展 入選



老当益壮。ロウトウエキソウ。
「老いては当(まさ)にますます壮(さか)んなるべし」

老年になっても、ますます盛んな意気をもって、
困難にも立ち向かうべきである。

1年前のオーナーズデイで会長の絵をモデルハウスに展示した際に
今までに、沢山絵を描いているというお話を聞いて、
「会長、ここで皆さんに会長の絵をお披露目したらどうですか?」
などと座談をしたのがきっかけ、1年たってしまいましたが、
今回開催になりました~~。


「老当益壮」なんて四文字熟語が浮かびました。


一般的感覚だと「老」なんて言葉は、(女性には特に)失礼なのかなと
ネガティブに考えがちなんですが、私のイメージは違っていて
「経験が豊か」であったり、「厚みがある」こんなイメージを持っております。

年を重ねるって、素敵なことですよね。
もちろん、アンチエイジングだって忘れヤしませんが、
経年変化を愉しむ”家”みたいに、培ってきたものや、
染み込んで出たアジのようなものを「老」には、感じております。
そう思うと、何十年か先の「老」が楽しみになりますね♪
(なんとも個人的見解で恐縮なのですが)

年を重ねても、会長のように何かに向かって意欲的であったり、
豊かな感性を持ち続けていたり、毎日を楽しんで暮らしていけたらいいですよね。

会長曰く、挑むコトは生きる証__なんだと。
今は、100号の絵に挑戦中。まだまだ、ウチの会長の挑戦は続くのです__

是非、会長の描いた絵、そして会長に会いに来てくださいね♪



by m_atrium | 2015-02-06 16:32 | display.展示 | Trackback | Comments(0)