<< 腸キレイお茶会&ワークショップ カフェごはん&アロマハンドトリ... >>

神谷先生の「腸食スイーツ講座」レポ

腸活環境育成協会・神谷先生による「腸食講座」。
もう二ヶ月も前の講座になってしまいますが、9月に開催された時の模様をレポートいたします。


「和のセッティングと腸食スイーツ」講座
9月19日(火)
講師:神谷陽子先生

一汁三菜は和食の基本。
飯椀・汁椀・主菜・副菜・副副菜を、日常とは異なった並びで配置。
すぐに取り入れられる箸置きの活用や、取り皿のサイズを20cm皿にしてみる・・・など、食スタイルの演出も提案されていました。

ナフキンは、「帯」のようにたたむ【「結び」たたみ】で、「和」にも使えるたたみ方を教えていただきました。

この日の腸食スイーツは「えごまの実入り白玉ぜんざい」です。
f0288787_15060566.jpg
甘みが引き立つように塩味で仕上げ、甘味料を少なくしているそうです。
地元、奈川産のえごまの実を使用。
「プチプチとした食感が新鮮!」
と、受講された皆さんに好評のようでした。
「えごまの実は、良質な植物性タンパク質が豊富な素晴らしい食材です。」
と先生がお話ししていました。

神谷先生より
栄養基礎知識は「理性を働かせる」「やる気がでる」「興奮を抑える」「安眠」などを司る、神経伝達物質を育てる栄養について。
「食生活を振り返り、栄養素が足りていないときに疲れが出やすかったり、イライラしたり、不眠になったりと、食と感情が結びついている」ということが受講された皆さんに知っていただけた講座でした。
次回、開催の講座は(松本アトリウム会場)、12月1日(金)の予定です。
事前予約制となりますので、是非お申込ください。
f0288787_15053436.jpg
12月の詳細は後日、改めてお知らせいたします。


by m_atrium | 2017-11-13 15:00 | lesson.プチレッスン
<< 腸キレイお茶会&ワークショップ カフェごはん&アロマハンドトリ... >>